住み良い環境づくり

住宅は、人生のうちで長い時を過ごす場所です。快適に過ごせる場所でなければ日々の安らぎは手に入らないので、住宅に問題を抱えている人は、リノベーションやリフォームを行って改善させましょう。

リフォームやリノベーション業者選びのポイント

部屋

専門の業者を選んで依頼する

住宅を一から建設する方法と、リフォームやリノベーションを行う方法は全く異なります。リフォームやリノベーションを行いたいのであれば、専門の業者に依頼しましょう。専門の業者であれば実績やノウハウを有しているため、安心して依頼できます。

自分好みの施工を行ってもらえるかチェック

収納を増やしたい、採光してほしいなどあらかじめリフォームやリノベーションの目的が決まっているのであれば、自分の理想通りに施工してもらえる業者を探しましょう。業者によって施工の得意不得意があるので、過去の事例を参考に、自分の希望に合った施工をしてもらえるか判断してください。

料金体系やプランが明確か確認

自身を持っている業者は、料金体系やプランの内容を詳細に公開しています。業者のホームページや資料に目を通してみて、料金やプランがわかりやすい業者を利用するといいでしょう。料金やプランが曖昧な業者は、後々追加料金を課されるようなこともあるので、注意が必要です。

建物の寿命を延ばす

建物は年を重ねるごとに、老朽化が進みます。人間が病気になったら病院で診察を受けるように、建物も老朽化が進んだ場合には、メンテナンスが必要となるのです。定期的にリノベーションやリフォームを行って、建物の寿命を伸ばしましょう。

リフォームとリノベーションの違い

元の状態に戻す・リフォーム

リフォームとは、老朽化した建物を元の状態に戻す施工を指します。汚れた壁紙を張り替えたり、古くなった給湯器を交換したりするなど、トラブルを抱えた箇所に手を加える場合がほとんどです。

ワンランク上の状態を目指す・リノベーション

リノベーションとは、現在よりも快適な暮らしを目指す場合に行われる施工を指します。壁を取り払って2つの部屋を1つにしたり、ユニットバスに浴室暖房を設置したりするなど、現在よりもワンランク上の生活を手に入れたい場合に行います。

業者選びで失敗したくない!【リフォームを成功させよう】

部屋

悪徳業者に注意!

時々、訪問販売で自宅診断を無料で行うと提案してくる業者がいますが、依頼する前に本当に信頼できる業者であるかよく確認しましょう。近年、訪問販売によるトラブルが急増しています。自宅診断を行った上で問題店を指摘して、高額でリフォームを行うという手口が増えているので、悪徳業者にだまされないように注意してください。

電気工具

インターネットで情報収集をしよう

リフォームを行いたい場合には、飛び込みの訪問販売を頼るよりも、自身で信頼できる業者を探す方が安全です。インターネットを活用すれば、検索サイトやランキングサイトで簡単に優良業者を探せるので、複数の情報をよく比較してみましょう。検索サイトやランキングサイトには、実際に業者を利用した人の声が掲載されているので、業者選びの参考になります。